都市ガスの標準熱量の変更とガス料金のお知らせ

お客さまにはいつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

塩釜ガスから、都市ガスの標準熱量の変更とガス料金のお知らせを申し上げます。

平成24年4月1日から都市ガスの標準熱量を45メガジュールに変更いたします。

主な内容は以下のとおりです。

都市ガスの標準熱量を震災前の46.04655メガジュールから、45メガジュールに変更いたします。

上記の熱量変更に伴い、小口部門の従量料金単価を1m3あたり6銭引き下げます。 標準家庭のお客さま(1ヶ月のご使用量31m3)では月額2円の引き下げとなります。

 

平成24年4月検針分のガス料金の算定方法について

平成24年3月31日までのご使用期間には現行料金を、平成24年4月1日以降のご使用期間には新料金を適用して料金を算定いたします。それぞれのご使用期間のガス使用量の算定は、4月検針の全てのご使用量を、3月31日までの日数と4月1日からの日数で分けて求めます。   

Comments are closed.